MySQL、MariaDB のフロントエンド HeidiSQL

投稿者: | 2020年1月13日

MySQL(MariaDB)を扱う際は、公式ツールである「MySQL Workbench」を使うことが多いのですが、環境によっては HeidiSQL も併用します。

例えば以下のようなケース。

  • PC の性能があまり高くなくても軽快に動作
  • DB が MySQL ではなく、MariaDB でも問題なく動作

何年も前から使っているのですが、無駄がなくとても使いやすいツールなのでご紹介したいと思います。

HeidiSQL

できること

上記 “窓の杜” の説明文が簡潔で分かりやすいので、詳細を知りたい方はそちらも併せてご参照ください。

以下、全て GUI 上でできます。

  • データの閲覧や編集が可能
  • SELECT した内容を CSV ファイルなどでエクスポート
  • ユーザの追加・削除
  • テーブルなどの CREATE 文の表示
  • SQL 整形
    など。

SQL 整形

SQL を書いた(貼付した)ウィンドウをアクティブにして、以下キーで SQL 整形できます。

  • Ctrl + F8

使う上での注意点

ping 間隔調整

HeidiSQL はサーバ接続時にいくつかのパラメータを指定できます。
この中の ping 間隔調整を初期値の20秒から変更しないと、ログに大量に ping 結果が書き込まれます。

私は、一般的な操作に HeidiSQL を使っており、さほど ping や keepAlive の必要性を感じていないので、3600秒(1時間)など大きな数値にしてあります。