ノートアプリ notes がしっかり便利になっていた

投稿者: | 2019年7月14日

過去に何度かご紹介したシンプルノートアプリ notes ですが、気づいたら便利になっていたので改めてご紹介したいと思います。

導入方法

導入方法は3つあります。

  • リポジトリから導入
  • バイナリパッケージをダウンロードして適用
  • ソースをダウンロードしてビルド

リポジトリから導入

リポジトリにあれば、コマンド一つで導入できます。

以下、Ubuntu 18.04 LTS の場合。

$ apt-cache search notes | grep application
notes - Note taking application, write down your thoughts.

$ sudo apt install notes

$ dpkg -l | grep notes
ii  notes                                         1.0.0                                        amd64        Note taking application, write down your thoughts.

バイナリパッケージから導入

公式ページに説明があります。

base on Download Notes for Ubuntu or Debian

> sudo dpkg -i notes_0.1.0_amd64.deb

環境に合うパッケージをダウンロード後、ターミナルで導入します。
あるいは、ダブルクリック(Ubuntu だとパッケージインストーラーが自動起動します)。

ソースから導入

ソースコンパイルする場合は、GitHub からソースを取得してビルドします。

base on GitHub - nuttyartist/notes: Note-taking application, write down your thoughts.

$> mkdir build
$> cd build
$> qmake ../src
$> make -j4

便利になったところ

個人的に気に入っているのは、以下の2点です。

  • 左ペインの名称(1行目)の下に更新日(当日なら更新時刻)が表示される。
  • 左ペインが自動 SORT(更新日時降順)。