Windows インストールメディア を Ubuntu で用意する

投稿者: | 2019年5月3日

Etcher は非対応

愛用しているイメージ書き込みソフト Etcher は Windows ISO の書き込みには対応していないようです。

Windows 10 の ISO(Win10_1809Oct_v2_Japanese_x64.iso)では、UDF フォーマットで書き込まれてブートできませんでした。

なお、Etcher で書き込もうとすると注意表示されます。

Attention

It looks like you are trying to burn a Windows Image.

Unlike other images, Windows images require special processing to be made bootable.
We suggest you use a tool specially designed for this purpose, such as Rufus (Windows), WoeUSB (Linux), or Boot Camp Assistant (macOS).

注意

Windowsイメージを焼き付けようとしているようです。

他のイメージとは異なり、Windowsイメージは起動可能にするために特別な処理が必要です。
Rufus(Windows)、WoeUSB(Linux)、Boot Camp Assistant(macOS)など、この目的のために特別に設計されたツールを使用することをお勧めします。

WoeUSB を使う

以前、ご紹介した WoeUSB は Windows Vista 以降がサポートされています。

  • [動作環境] Linuxのみ
  • [対象OS] Windowsのみ

導入

公式サイトに導入手順の記載があります。

WebUpd8 : Alin Andrei

To add this PPA, simply paste this in a terminal:
sudo add-apt-repository ppa:nilarimogard/webupd8

Tool To Create Bootable Windows USB Stick From Linux WinUSB (Fork) Renamed To WoeUSB, Sees New Release ~ Web Upd8: Ubuntu / Linux blog

sudo add-apt-repository ppa:nilarimogard/webupd8
sudo apt update
sudo apt install woeusb

実際に導入してみます。

$ sudo add-apt-repository ppa:nilarimogard/webupd8
 The main Web Upd8 PPA maintained by: http://www.webupd8.org/

To add this PPA, simply paste this in a terminal:
sudo add-apt-repository ppa:nilarimogard/webupd8

Packages in this PPA: audacious, ap-hotspot, awn-applet-radio, awn-applet-wm, calise, cmus, dockbarx, dockbarx-themes-extra, dropbox-share, emerald, exaile, fbmessenger, gnome-subtitles, gnome-window-applets, grsync, grive, gthumb, launchpad-getkeys, mc, mdm (Mint Display Manager), minitunes, minitube, musique, notifyosdconfig, nautilus-columns, powertop, ppa-purge, rosa-media-player, fixed pulseaudio-equalizer, subtitleeditor, syncwall, umplayer, unity-reboot, wimlib, youtube-dl, xfce4-dockbarx-plugin, xournal, yad, yarock and others. Almost all packages are updated to their latest version.

For other (specialized) PPAs we maintain, see: https://launchpad.net/~webupd8team
 詳しい情報: https://launchpad.net/~nilarimogard/+archive/ubuntu/webupd8
[ENTER] を押すと続行します。Ctrl-c で追加をキャンセルできます。

$ sudo apt update

アップグレードできるパッケージが 6 個あります。表示するには 'apt list --upgradable' を実行してください。

$ sudo apt upgrade

以下のパッケージが新たにインストールされます:
  libampache-browser libaudqt2 libguess1 libqt5multimedia5
以下のパッケージはアップグレードされます:
  audacious audacious-plugins audacious-plugins-data libaudcore5 libaudgui5
  libaudtag3
アップグレード: 6 個、新規インストール: 4 個、削除: 0 個、保留: 0 個。

$ sudo apt install woeusb

以下のパッケージが新たにインストールされます:
  gettext p7zip-full woeusb
アップグレード: 0 個、新規インストール: 3 個、削除: 0 個、保留: 0 個。

使用方法

GUI は 4GB超はNG?

Windows 10(1809)x64 版の ISO は 4GB を超えるため、GUI上からだとエラー表示が出て進めませんでした。

CUI

CUI で 4GB制限を迂回する方法が公開されています。

Limitations · slacka/WoeUSB Wiki · GitHub

woeusb \
    --target-filesystem NTFS \
    --device Win10_1809Oct_EnglishInternational_x64.iso /dev/sdX

上記、使用例に沿って実行してみます。

$ cd /home/link/ダウンロード
$ sudo woeusb --target-filesystem NTFS --device Win10_1809Oct_v2_Japanese_x64.iso /dev/sdb
WoeUSB v@@WOEUSB_VERSION@@
==============================
Mounting source filesystem...
Wiping all existing partition table and filesystem signatures in /dev/sdb...
/dev/sdb: オフセット 0x000001fe にある 2 バイト (dos) を消去しました: 55 aa
/dev/sdb: ioctl() を呼び出してパーティション情報を再読み込みします: 成功です
...
`/tmp/WoeUSB.hpR0Dj.tempdir/uefi-ntfs.img' に保存中

uefi-ntfs.img       100%[===================>] 512.00K  --.-KB/s    時間 0.1s  

2019-05-03 00:52:24 (4.33 MB/s) - `/tmp/WoeUSB.hpR0Dj.tempdir/uefi-ntfs.img' へ保存完了 [524288/524288]
...
Installing GRUB bootloader for legacy PC booting support...
Installing for i386-pc platform.
Installation finished. No error reported.
Installing custom GRUB config for legacy PC booting...
Resetting workaround to prevent 64-bit systems with big primary memory from being unresponsive during copying files.
Unmounting and removing "/media/woeusb_source_1556812332_11836"...
Unmounting and removing "/media/woeusb_target_1556812332_11836"...
You may now safely detach the target device
Done :)
The target device should be bootable now

しばらく待つと、ISOイメージが USBメディアに書き込まれます。