画像管理を考える

投稿者: | 2019年4月22日

普段、画像管理には Geeqie、画像ビューアには Nomacs を使っています。
Nomacs を使っていた理由は Geeqie はアニメGIFの再生が出来ないからです。
と思ったら、いつの間にか Geeqie でも再生できるようになっていました。

グダグダですが、せっかくなので調べた画像管理ソフトウェアをご紹介します。

digiKam

  • web
    https://www.digikam.org/
  • アニメGIF
    再生可。ただし、1回のみで再生停止。
  • レスポンス
    高速。ファイル情報をDB(MySQL or SQLite)で管理するため初回は起動に時間がかかるが、2回目以降はスムーズ。
  • 操作性
    シンプルで分かりやすい。
    プレビュー表示のを選ぶと、基本操作は Geeqie と変わらないので使いやすい。
  • 表示
    指定したフォルダとその下位に対して閲覧可能。
  • キャッシュ
    SQLite の場合は、ピクチャ(/home/{username}/ピクチャ)直下にファイルが作成される。

    • digikam4.db
    • exif-info.db
    • recognition.db
    • thumbnails-digikam.db
      ※場所は変更可能。
  • 導入
$ sudo apt-cache search digiKam | grep digikam
digikam - digital photo management application for KDE
digikam-data - digiKam architecture-independant data
digikam-doc - handbook for digiKam
digikam-private-libs - private libraries for digiKam and kipi plugins

$ sudo apt install digikam

gThumb

  • web
    https://github.com/GNOME/gthumb
  • アニメGIF
    再生可。ループ。
  • レスポンス
    キャッシュを作成しないため、初回起動時でも高速。
  • 操作性
    画像をクリックすると、プレビュー画面に遷移する。基本操作は Geeqie と変わらない。
  • 表示
    基本はピクチャ(/home/{username}/ピクチャ)以下を表示するが、他のディレクトリの表示も可能。
  • キャッシュ
    無し。
  • 導入
$ sudo apt-cache search gthumb | grep gthumb
ffmpegthumbs - ffmpeg を用いた動画サムネイル生成ツール
gthumb - 画像ビューア兼ブラウザ
gthumb-data - image viewer and browser - arch-independent files
gthumb-dev - image viewer and browser - development files
ffmpegthumbnailer - fast and lightweight video thumbnailer
ffmpegthumbnailer-dbg - debugging information for ffmpegthumbnailer
kffmpegthumbnailer - video thumbnailer for KDE
libffmpegthumbnailer-dev - development files for ffmpegthumbnailer
libffmpegthumbnailer4v5 - shared library for ffmpegthumbnailer

$ sudo apt install gthumb

Gwenview

  • web
    https://kde.org/applications/graphics/gwenview/
  • アニメGIF
    再生可。ループ。
  • レスポンス
    DBは利用しないがキャッシュファイルを利用するので、2回目以降は高速。
    キャッシュされればサムネイルは高速表示されるが、画像の表示は若干遅め。
  • 操作性
    シンプルで使いやすい。階層の移動も直感的に可能。
  • 表示
    基本はピクチャ(/home/{username}/ピクチャ)以下を表示するが、他のディレクトリの表示も可能。
  • キャッシュ
    /home/{username}/.config/gwenviewrc
  • 導入
$ sudo apt-cache search Gwenview | grep gwenview
gwenview - 画像ビューア

$ sudo apt install gwenview

KPhotoAlbum

  • web
    https://www.kphotoalbum.org/
  • アニメGIF
    NG。
  • レスポンス
    DBは利用しないがキャッシュファイルを利用するので、2回目以降は高速。
    ただし、終了時に保存する(はい)を選択しないとキャッシュも保存されない。
  • 操作性・表示
    高速だが、プレビューが新しい画面で表示されるので、好みが分かれるところ。
    UIは分かりづらいが高機能。
  • キャッシュ
    {指定ディレクトリ}/index.xml
  • 導入
$ sudo apt-cache search KPhotoAlbum | grep kphotoalbum
kphotoalbum - KDE 用の画像のキーワードによる索引付け、検索および閲覧用ツール

$ sudo apt install kphotoalbum

Mirage

  • web
    http://mirageiv.sourceforge.net/
  • アニメGIF
    再生可。ループ。
  • レスポンス
    キャッシュを作成しないため、初回起動時でも高速。
  • 操作性・表示
    シンプルで高速だが、階層の移動は苦手。
  • キャッシュ
    無し。
  • 導入
$ sudo apt-cache search Mirage | grep mirage
banshee-extension-mirage - Automatic Playlist Generation extension for Banshee
mirage - fast and simple GTK+ image viewer

$ sudo apt install mirage

Ristretto

  • web
    https://docs.xfce.org/apps/ristretto/start
  • アニメGIF
    再生可。ループ。
  • レスポンス
    キャッシュを作成しないため、初回起動時でも高速。
  • 操作性・表示
    シンプルで高速だが、階層の移動は苦手。
  • キャッシュ
    無し。
  • 導入
$ sudo apt-cache search Ristretto | grep ristretto
ristretto - Xfce デスクトップ環境向けの軽量な写真ビューア

$ sudo apt install ristretto

総評

digiKam は先にディレクトリを指定してキャッシュを作成する必要があるので使い始めに若干の時間がかかります(所要時間は画像数とストレージの速度によるのと、起動時にアイテムをスキャンしない設定も可能)。
ただ、画像の保管場所が複数に別れている場合はアドバンテージがあります。
指定したディレクトリがアルバムという形で一覧表示されるので、異なるストレージに保存された画像でも透過的に閲覧できます。
KPhotoAlbum は他と UI が異なるので慣れるまで時間がかかりそうですが、管理機能が優れています。
多くの画像をマージしたり確認したりする必要のある人にはヒットするかもしれません。
Gwenview は今回調べた中では一番有名と思っていますが、意外にも私にはヒットしませんでした。
何よりもUIのモッサリ感がいただけません。
Mirage と Ristretto は非常に UI が似ています。どちらを選んでもそんなに違いはないでしょう。
gThumb は Mirage・Ristretto と他ソフトウェアの中間的な感じでしょうか。
UI は分かりやすく、他の階層への遷移も簡単にできるので、万人受けするでしょう。