ターミナル音楽プレーヤー moc

投稿者: | 2018年11月18日

メリット

コンソールで利用するミュージックプレーヤーです。
そのため、機能は最小限ですが消費するリソースも極小です。

使い方

コマンド mocp で起動、h キーで使用方法を閲覧できます。

$ mocp

よく使うキーは以下の4つです。

キー 概要
Enter 選択ファイルを再生
shirt + R (r大文字) リピート
< 音量を下げる
> 音量を上げる

再生周波数

サンプリングレートは PulseAudio に依存するので、必要に応じて設定を変更します。

導入と概要

インストール

$ sudo apt-get install moc

以下のパッケージが新たにインストールされます:
  libopusfile0 librcc0 librcd0 libsidutils0 libtagc0 moc
アップグレード: 0 個、新規インストール: 6 個、削除: 0 個、保留: 0 個。

$ sudo apt-get install moc-ffmpeg-plugin

以下のパッケージが新たにインストールされます:
  moc-ffmpeg-plugin
アップグレード: 0 個、新規インストール: 1 個、削除: 0 個、保留: 0 個。

パッケージ概要

base on Debian — stretch の moc パッケージに関する詳細

Supported file formats are: MP3, OGG Vorbis, FLAC, OPUS, WAVE, SPEEX, Musepack (MPC), AIFF, AU (and other less popular formats supported by libsndfile). New formats support is under development.

標準で以下のファイルに対応しています。

  • MP3
  • OGG Vorbis
  • FLAC
  • OPUS
  • WAVE
  • SPEEX
  • Musepack(MPC)
  • AIFF
  • AU

MP3, WAV, FLAC に標準対応しているので困ることは少なそうです。

MP3以外で音楽プレーヤーに採用されている形式には、WMA や AAC がありますが、こちらも追加パッケージを導入するだけで使用可能です。

base on Debian — stretch の moc-ffmpeg-plugin パッケージに関する詳細

moc-ffmpeg-plugin is an additional plugin to play soundfiles out of the ffmpeg libs like WMA, RealAudio, MP4 and AAC.

追加で以下のファイルに対応できます。

  • WMA
  • RealAudio
  • MP4
  • AAC