ノートPCのタッチパッド無効化

投稿者: | 2018年10月31日

昨日ご紹介したノートPC「VGN-NR72B」ですが、キー入力中の際タッチパッドに触れてしまうらしく、しばしば誤作動します。
アームレストを使用すれば改善するのですが面倒なので無効にすることにしました。

BIOS / UEFI

いつもなら BIOS(UEFI)で無効にするのですが、流石はメーカー製・・・項目自体がありません。

仕方がないので xinput コマンドで無効化します。

xinput

一覧取得

$ xinput
⎡ Virtual core pointer                      id=2    [master pointer  (3)]
⎜   ↳ Virtual core XTEST pointer                id=4    [slave  pointer  (2)]
⎜   ↳ Sony Vaio Jogdial                         id=8    [slave  pointer  (2)]
⎜   ↳ BUFFALO USB Laser Mouse                   id=10   [slave  pointer  (2)]
⎜   ↳ AlpsPS/2 ALPS GlidePoint                  id=12   [slave  pointer  (2)]
⎣ Virtual core keyboard                     id=3    [master keyboard (2)]
    ↳ Virtual core XTEST keyboard               id=5    [slave  keyboard (3)]
    ↳ Video Bus                                 id=6    [slave  keyboard (3)]
    ↳ Sony Vaio Keys                            id=7    [slave  keyboard (3)]
    ↳ Power Button                              id=9    [slave  keyboard (3)]
    ↳ AT Translated Set 2 keyboard              id=11   [slave  keyboard (3)]

無効化

対象のデバイスを無効化します。

$ xinput --disable 'AlpsPS/2 ALPS GlidePoint'

TouchpadOff

いつもは xinput を使うのですが、synclient というコマンドもあるようです。
※synclient はドライバのオプションを設定するコマンドです。

タッチパッド無効化

$ synclient TouchpadOff=1

※有効化する際は’0’をセットします。