Lubuntu のデスクトップ環境を変えると安定する

投稿者: | 2018年10月7日

Lubuntu 18.04 LTS へのアップデートは時期尚早かもしれない、という記事を先日書きました。

それというのも Lubuntu 18.04 LTS へアップデートした直後からいまいち不安定で、精神衛生上好ましくない状況が続いているからです。
※8時間の連続稼働で 1,2回アプリが落ちることがある程度ですが...。
(特定のアプリが落ちるわけでもなく、dist-upgrade しても状況が変わらないのでお手上げです)。

救いなのは、Windows のように極端に重くなる・・・というような症状がないことでしょうか。
(Windows はエクスプローラ周りでエラーになると、結構待たされます)。

ちなみに、Lubuntu には標準でデスクトップ環境が複数導入されています。

  • Lubuntu 16.04 LTS
    • Lubuntu ※デフォルト
    • Lubuntu Netbook
    • Openbox
  • Lubuntu 18.04 LTS
    • LXDE 2018.10.8 追記 ※Lubuntu 18.04 LTS クリーンインストールの場合は無い)
    • Lubuntu ※デフォルト
    • Lubuntu Qt session
    • Openbox

Lubuntu 16.04, 18.04 ともに最初は「Lubuntu」が選択されています。

試しに「LXDE」に変えてみたら、今のところ安定しています。
見た目が少し変わりますが、さほど気にならないのでもう少し様子を見たいと思います。

変更方法

ログイン画面で右上の LXDEマークをクリックすると、一覧から選択できます。
選択後、ログインすると適用されます。
※次回ログイン時は前回の設定が引き継がれます。