サーバ移転に伴う作業 : https化

投稿者: | 2018年7月10日

当ブログを、さくらインターネット -> コアサーバーに変更しました。

選定条件

サーバの変更に伴い、以下を条件に挙げました。

  • 共有ドメインで運用
    今回、独自ドメインは必要ないと判断しました。
    ただし、怪しいサイトと間違われるようなドメイン名は不可。
  • ランニングコスト
    初期費用よりも維持費重視。
  • 共有ドメインでも無料SSLが使えること
    コレが一番の目的です。

base on Chromeの強制的な警告表示が2018年7月から開始 | さくらのSSL
最終更新日:2018.4.2
2018年7月リリース予定のChrome 68より、SSL証明書を導入していない全てのサイトで「保護されていません」の警告表示が開始されます。

無料SSL の注意点

  • 自動更新されないことがある
    Let’s Encrypt の証明書は3ヶ月毎に更新する必要がありますが、レンタルサーバなどでは自動更新してくれます(コアサーバも同様です)。
    ただ、コアサーバーには設定上限数があり、管理画面から[無料SSL]を設定しても反映されないことがあります。
    (管理画面上は設定されているように見えるので、実際にサイトアクセスして確かめるしか無い)。
    そのため、3ヶ月毎に自分で確認しないといけません。
    こればっかりはしかたないですね・・・コスト重視ですから。

切り替えの手順

元々、さくらインターネットのサブドメイン(共有ドメイン)を使っていたので、URLの引き継ぎはできません。
私の場合は、以下の手順が必要になりました。

準備

移行

以下、現行サイトを旧サイトと表記しています。

確認

  • 旧サイトからリダイレクトされるか?
  • 投稿内のリンクは正常に機能するか?
  • 新サイトのUI、管理画面へのログインは問題ないか?