RAIJINの充電アダプタは 7V 充電してくれない

投稿者: | 2018年6月3日

同梱ACアダプタの仕様

RAIJIN同梱のACアダプタの仕様は、製品表記によると以下のようになります。

FTJ162E-RAIJIN ACアダプタ
型番 LX15026R
出力 5V 1.8A / 7V 1.8A

出力は、5V・7V 両対応で電流は max.1.8Aとなっています。

測定機器

測定にはルートアールの「RT-USBVA3HV」を使います。

base on QC2.0対応 USB簡易電圧・電流チェッカー [RT-USBVA3HV]

QC2.0規格に対応しており、5Vのほか、9V、12Vの電圧も測定することができます。

  • 測定範囲 : 電圧 3.5~12V(最大12.6V)、電流:0~3.0A
  • 入力端子 : USB A端子 オス
    ケーブル長 : 約10cm
  • 出力端子 : USB A端子 メス×2
    OUTPUT II 出力端子は充電のみ対応

測定条件

共通

  • 1-2時間おきに目視にて確認
  • バッテリが空になり端末が落ちた状態で充電を開始

ケース1

  • ACアダプタ・ケーブルは製品同梱のものを使用

測定結果

V:電圧 A:電流
5.27 1.77
5.29 1.78
5.30 1.79

同梱製品の定格が「5V・1.8A」なので非常に優秀な成績です。
何度か確認しましたが、充電完了するまで上記3つの数値で固定でした。

ケース2

  • ACアダプタは別製品、ケーブルは製品同梱のものを使用
    • ACアダプタ : OWL-ACUS4(5V・2.1A)

測定結果

V:電圧 A:電流
5.05 1.57
5.06 1.50
5.07 1.34
5.08 1.21
5.09 1.04

最大1.57A前後で充電され、充電率が上がるとともに下降していきました。
ケース1・3と異なり、細かく変動しています。
もしかしたら、ケース1・3も変動していたのかもしれません。
※ずっと見ていたわけではないので・・・

ケース3

測定結果

V:電圧 A:電流
5.03 1.55
5.04 1.53
5.04 1.28

電圧は5V、電流は1.6A弱で推移。
なかなか優秀です。
なお、ケーブルの microUSB 側には何も挿していません。

100均の充電ケーブルって優秀なんですよね。
コレ以外にも、microUSB の巻取り式充電ケーブルを使っていますが、2.1A出力の上記 OWL-ACUS4 で、5V・1.8A程度で充電できるのでロスが少なく充電時間を短縮できます(PDやQCなどの高速充電規格には対応していませんが)。

※100均なので、目につかない場所で使わないようにはしています
(発熱とか怖いので・・・意外と気が小さいです)。

所感

結果を見て、もしかしたら「RT-USBVA3HV」が対応していないだけかも・・・と思ったりもします。
7Vって、USB Power Delivery (USB PD)の規格に無いんですよね。

ただ、充電時間を見ると変わらない、つまり「RT-USBVA3HV」の有無に関わらず 3.5H-4H かかるので、7V云々の問題ではない気がします。

2018.7.3 追記
充電の後半(確か80%前後だったような・・・)で 7V 充電してくれました。
普通はバッテリの空きが多い時(充電前半)に電圧を高めにしてくれると思っていたのでアテが外れました。

V:電圧 A:電流
7.43 1.08