Falkon 導入

投稿者: | 2018年5月27日

先日ご紹介した Falkon(旧QupZilla)ですが、よく見ると公式ページでもアナウンスされていました。

base on QupZilla – マルチプラットフォーム対応、軽量ブラウザ

QupZilla continues development as Falkon browser. There will be no more QupZilla releases.

QupZillaはFalkonブラウザとしての開発を続けています。QupZillaのリリースはこれ以上なくなります

Falkonの導入

対応環境

用意されている環境は、Windows(x86, amd64)・Linux(amd64)です。

base on Download – Falkon
Windows
Windows 7 is minimum supported Windows version.

Linux
You should install falkon package from your distribution’s repositories.
AppImage
Flatpak

AppImage や Flatpak での配布もされています。
ただ、AppImage が 64bitオンリなので気になります...。

導入環境

以下の環境に導入を試みました。

概要 スペック 特記事項
NEC notePC VersaPro VY12M/C-3
CPU Celeron M 443 native 32bit CPU
MEM 1.5GB
SSD 128GB
OS Lubuntu 16.04.4 LTS x86

Flatpak

Flatpakはアプリケーションが必要とするコマンドやライブラリを一括で提供するフレームワークです。
AppImageについては、先日記事にしています(AppImage が便利な件)。

base on Flatpak – ArchWiki

Flatpak は Linux 上でサンドボックス *1 化したデスクトップアプリケーションをビルド・配布・実行するためのシステムです。

*1 サンドボックス:OSから隔離され、一定の領域内で動かすように設計された環境のこと。プログラムがシステムの他の部分に影響を及ぼさず、且つ、他のプログラムからの干渉も抑えられる。

Flatpak は必要なものを内包しているため「ライブラリのバージョンや互換性の問題に悩まされることがなくなる」という便利な仕組みです。

なお、Flatpak にはアプリケーションとランタイムの2種類があります。
初期設定として、ランタイム導入後にアプリケーションを導入する形になります。

Flatpak導入手順

公式ページに詳しい説明があります。

Flatpak—the future of application distribution

  1. Install Flatpak
    sudo add-apt-repository ppa:alexlarsson/flatpak
    sudo apt update
    sudo apt install flatpak
  2. Install the Software Flatpak plugin
    sudo apt install gnome-software-plugin-flatpak
  3. Add the Flathub repository
    flatpak remote-add –if-not-exists flathub https://flathub.org/repo/flathub.flatpakrepo
  4. Restart

導入

公式ページの手順通りに Flatpak を導入します。

アップデート

念の為、最新状態にしておきます。

$ sudo apt update
$ sudo apt upgrade
1. Install Flatpak = レポジトリ追加 + インストール
$ sudo add-apt-repository ppa:alexlarsson/flatpak
  Linux application sandboxing and distribution framework (formerly xdg-app)
 詳しい情報: https://launchpad.net/~alexlarsson/+archive/ubuntu/flatpak
[ENTER] を押すと続行します。ctrl-c で追加をキャンセルできます

gpg: 鍵リング「/tmp/tmpdmxe_ly9/secring.gpg」ができました
gpg: 鍵リング「/tmp/tmpdmxe_ly9/pubring.gpg」ができました
gpg: 鍵FA577F07をhkpからサーバkeyserver.ubuntu.comに要求
gpg: /tmp/tmpdmxe_ly9/trustdb.gpg: 信用データベースができました
gpg: 鍵FA577F07: 公開鍵"Launchpad PPA for Alexander Larsson"をインポートしました
gpg: 処理数の合計: 1
gpg:               インポート: 1  (RSA: 1)
OK

$ sudo apt update

$ sudo apt install flatpak
以下の追加パッケージがインストールされます:
  libappstream-glib8 libgcab-1.0-0 libostree-1-1 xdg-desktop-portal
  xdg-desktop-portal-gtk
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  flatpak libappstream-glib8 libgcab-1.0-0 libostree-1-1 xdg-desktop-portal
  xdg-desktop-portal-gtk
アップグレード: 0 個、新規インストール: 6 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
2. Install the Software Flatpak plugin = プラグイン導入

プラグインのインストールには失敗しました。
OSが32bitで非対応だったと思われます。
プラグイン(機能拡張プログラム)なので必須ではないと思いますが、先行きが不安です。

$ sudo apt install gnome-software-plugin-flatpakパッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
E: パッケージ gnome-software-plugin-flatpak が見つかりません
3. Add the Flathub repository, 4. Restart = レポジトリ追加 + 再起動
$ flatpak remote-add --if-not-exists flathub https://flathub.org/repo/flathub.flatpakrepo

$ reboot
インストール

再起動後、いよいよ Falkon のインストールです。

私の環境では、Falkon の Download ページの通りにインストール作業を行いましたが、存在しないとエラーになりました。

$ flatpak remote-add --if-not-exists kdeapps --from https://distribute.kde.org/kdeapps.flatpakrepo
$ flatpak install kdeapps org.kde.falkon
error: Error searching remote kdeapps: Can't find ref org.kde.falkon

おそらく、レポジトリには64bitしか無いのでしょう。
残念ですが、32bit OS は縮退していますから致し方ありませんね。