Bluetoothキーボードが接続できない時の対処法

投稿者: | 2018年5月22日

自宅では携帯端末用に Bluetoothキーボード”K480 – Logicool“を使っています。
購入した RAIJIN を接続しようとしたらハマりました。

つながっているように見えるが...

RAIJIN の Bluetooth を有効にするとK480が見つかるので接続すると、画面上は問題なく接続したように見えます。
ただ、設定画面のメインメニューに戻ると Bluetooth 欄に「切断」と表示され、デバイスも利用できません。

Bluetoothデバイスを接続するための設定

初回のみの設定です。

電池の最適化を解除する

以下の対応で接続できるようになりました(個体差なのかは不明です)。

  • 電池画面を開く
    [設定] – [電池]を選択します。
  • 電池の最適化画面を開く
    画面右上の[・・・] – [電池の最適化]を選択します。
  • 最適化のON・OFFを設定する
    電池の最適化画面で、”最適化していないアプリの一覧”が表示されます。

    • 標準で以下の2つが設定されていました(RAIJIN)
      ダウンロードマネージャー
      Google Play開発者サービス
      ※上記は共に”電池の最適化の利用不可”となっているサービスです
    • 最適化していないアプリも表示する
      「最適化していないアプリ」メニューを「すべてのアプリ」に変更すると、表示されます。
    • 以下のアプリを最適化対象から除外する
      以下のアプリを選択し「最適化しない」にチェックを入れて完了ボタンを押すと設定されます。

      • Bluetooth MIDI Service
      • Bluetooth 共有

        設定する際に、バッテリの消費量が増えるかもしれませんよーと警告が表示されますが、無視します。
        ※Bluetoothを使わない時は機能自体をOFFにすればよいのです

再起動

設定後は、内容を反映させるために再起動します。

接続設定

通常通り、Bluetooth設定画面からデバイスを検索して接続すれば接続されます。