プライバシー保護ブラウザ「Firefox Focus」を使ってみた

投稿者: | 2018年5月20日

Firefox Focus

Firefox Focus は公開当時、Web界隈で広く噂になっていたので名前は知っていました。

開発元は、Firefox や Thunderbird でお馴染みの Mozilla(モジラ)です。
※ただ、最近のThunderbirdはメンテナンスレベルに留まっていますが・・・”

base on Firefox Focus: プライバシー保護ブラウザー – Google Play のアプリ

Firefox Focus は、起動から終了の瞬間まで、様々なオンライントラッキングを自動的にブロックします。

自動プライバシー保護
• 何の設定をしなくても、ウェブ上の様々な一般的トラッキングをブロックします
• パスワードや Cookie を含む履歴を簡単に消去でき、トラッキングとは無縁です

より高速にブラウジング
• トラッキングや広告を削除することで、ウェブページが必要とするデータが減り、読み込みが速くなるでしょう

使っていて便利だなと思ったのは、複数の画面を開けられること。
通常版の Firefox や Chrome の様にタブは表示されませんが、バックグラウンドに残っているので不便を感じません。
もちろんUIは異なりますが、イメージは iPhone の Safari に近いでしょうか。

履歴が残らないので使いドコロは限定されますが、プライベートブラウズしたいときにメインブラウザを起動しなくても良いという意味では一つ用意しておくと便利です。

なお、インストール要件は Android 5.0 以降となっています。

Dolphin Zero

今まで手持ちのAndroid端末は A1-810(Android 4.4)のみだったので、Android 5.0 以降対応の Firefox Focus はインストールができませんでした。
そのため、同カテゴリのブラウザ「Dolphin Zero」を使っています。

なお、インストール要件は Android 2.2 以降となっています。

base on ドルフィンゼロ:履歴を残さない完璧なプライベートブラウジング – Google Play のアプリ

ドルフィンゼロは、ブラウジング履歴、キャッシュ、パスワードやクッキーなどのデータを自動で削除するので、個人情報を守りながら安全で安心のブラウジングがお楽しみいただけます。

使っていて不便だなーと思うのは、タブブラウザではないことです。
常に1画面しか開けないので、検索ページから遷移すると毎回検索ページに戻らないといけない・・・。

まぁ、それが面倒なら Firefox や Chrome の プライベートウィンドウ(シークレットウィンドウ)を使えば良いので、困ることはありません。