Buttercup が64bitオンリーになっていた

投稿者: | 2018年4月3日

先日、VersaPro”VY12M/C-3″のHDDをSSDに換装したので、OSを入れなおしました。

アプリも脱32bit化!?

先日、脱32bitの流れという記事を書いたんですが、いつの間にか Buttercup から32bit版が無くなっていることに気が付いて焦りました。
Buttercup はパスワードマネージャ(パスワード管理ソフトウェア)で、使わない日がないほど依存しています。

base on Buttercup

Buttercup uses very strong encryption to protect your sensitive details under a single master password – Feel free to use stronger and more complex passwords for each service and let Buttercup store them securely.

Buttercupは、非常に強力な暗号化を使用して、単一のマスターパスワードで機密情報を保護します。各サービスに対してより強力で複雑なパスワードを使用し、Buttercupにそれらを安全に保管させることができます。

Buttercup の32bit版は...

有り難いことに Buttercup はサイト上でリリース履歴が閲覧できます。
ページを下って行くと・・・ありました!!!
32bit版があったのは、”v0.25.2″でリリース日は”2017.12.17″です。
3ヶ月前なんですね。
履歴を見ると意欲的にアップデートが繰り返されていることが分かります。

base on Release v0.25.2 · buttercup/buttercup-desktop · GitHub

v0.25.2
buttercup-desktop-0.25.2-i386.AppImage
buttercup-desktop_0.25.2_i386.deb

ひとまず、32bitでも使えそうですが、早々に移行手段を考えたほうが良さそうです。

なお、最新版では、”以前記事にしたAppImage“以外に、Snapパッケージが追加されています。

base on Releases · buttercup/buttercup-desktop · GitHub

Latest release
buttercup-desktop-1.6.0-x86_64.AppImage
buttercup-desktop_1.6.0_amd64.snap