ちょくちょく「daemon-reload」を求められる

投稿者: | 2018年2月26日

Apache2のステータスなどを確認すると、結構な頻度で警告メッセージが表示されます。

Warning: apache2.service changed on disk. Run 'systemctl daemon-reload' to reload

“Warning”ですが、メッセージに従わないと設定変更が反映されない等の問題が発生するので注意が必要です。

特に設定ファイルを編集していなくても表示されることがあるので、何か別の問題が関係しているのかもしれません。

なお、”daemon-reload”は「Unitファイルに加えた変更を読み込む」ためのものです。
(Unitファイルは、systemdのservice設定ファイルです)。

環境

環境 詳細
ハードウェア NanoPi NEO (RAM 512MB版)
OS ARMBIAN 5.35 user-built Ubuntu 16.04.3 LTS 3.4.113-sun8i
Webサーバ Apache/2.4.18 (Ubuntu)

具体例

$ systemctl status apache2
● apache2.service - LSB: Apache2 web server
   Loaded: loaded (/etc/init.d/apache2; bad; vendor preset: enabled)
  Drop-In: /lib/systemd/system/apache2.service.d
           └─apache2-systemd.conf
   Active: active (running) since Mon 2018-02-12 20:05:01 UTC; 1h 56min ago
     Docs: man:systemd-sysv-generator(8)
  Process: 860 ExecStart=/etc/init.d/apache2 start (code=exited, status=0/SUCCES
   CGroup: /system.slice/apache2.service
           ├─1105 /usr/sbin/apache2 -k start
           ├─1172 /usr/sbin/apache2 -k start
           ├─1173 /usr/sbin/apache2 -k start
           ├─1174 /usr/sbin/apache2 -k start
           ├─1175 /usr/sbin/apache2 -k start
           └─1176 /usr/sbin/apache2 -k start

Feb 12 20:04:57 nanopineo systemd[1]: Starting LSB: Apache2 web server...
Feb 12 20:04:57 nanopineo apache2[860]:  * Starting Apache httpd web server apac
Feb 12 20:04:59 nanopineo apache2[860]: AH00558: apache2: Could not reliably det
Feb 12 20:05:01 nanopineo apache2[860]:  *
Feb 12 20:05:01 nanopineo systemd[1]: Started LSB: Apache2 web server.
Warning: apache2.service changed on disk. Run 'systemctl daemon-reload' to reload

リロード実行

$ sudo systemctl daemon-reload

管理者権限なしに「daemon-reload」を実行するとエラーになります

==== AUTHENTICATION FAILED ===
Failed to execute operation: Access denied