PHILIPS シェーバー PQ217 は壊れやすい?

投稿者: | 2017年7月31日

普段は前日の入浴時にカミソリでヒゲを剃ります。
理由は肌が弱いので、刺激のあるシェービングクリームが使えず、石鹸を濃い目につけて剃りたいからです。
しかも、ヒゲがクセ毛(横に寝てしまう)なので、電気カミソリだとなかなか剃れずに(何往復もして)肌を痛めてしまったりと、若い頃は結構悩まされました。

そうはいっても、子供が生まれてからは休日は風呂に一緒に入るので、カミソリの使用に抵抗があり、電気カミソリで朝剃っています。

電気カミソリは、肌に優しいと定評のあるフィリップスを使っていたのですが、先日落とした際に刃のプラスチック枠部分が割れてしまったので、新しく同メーカーの”PQ217″を購入しました。

量販店で購入したのですが、1回落としただけで刃の軸部分が折れてしまって満足に回らなくなってしまいました。
1週間以内で、かつ大手量販店だったこともあり在庫がなかったので返金対応してもらいました。

以前のモデルも落としていますがそんなにヤワでなかったと思います...。

その後、在庫を探すのも面倒だったのと、2枚刃のモデルが少ないので同じ”PQ217″をネットで購入しました。

で、一回落としただけでまた同じ症状が・・・。
メーカーに連絡するとセンドバックで2週間ほどかかるとのこと。
2週間もヒゲ剃らずにいられるかー(ꐦ°д°)

結局、一方の軸をペンチで引っこ抜きました。
片方でしか剃れませんが、まぁ使えないよりはいいでしょう。
その時、感覚的に感じたのですが、軸が折れているというよりは「外れたのでは?」という印象を受けていました。

で、今日また落とした時にもう一方もおかしくなったので、試しにペンチでクリクリしてみたら、直りました。

折れるというよりはギアとの接地面が噛み合わなくなるようです。
軸が折れたような症状に見舞われた時は、一度試してみても良いと思いますよ〜。