最新の ReadyNAS OS は起動が早い

投稿者: | 2017年6月2日

ReadyNAS OS 6.7.4 がリリースされました。

いつものように、ファームウェアのアップデート前にデータのバックアップを取るように促されますが、月次でバックアップを取っているのでスルーしました。

主な更新内容としては以下の2点が上げられます。

  • OSセキュリティアップデート
  • 2TB以上の外付けディスクのフォーマットの問題

※詳細については「ReadyNAS 6.7.4 がリリースされました」をご参照ください

今のところ、2TB以上のディスクを外付けにしていないので問題としては顕在化していませんが、近々HDDを増設予定なので事前に対応してもらえて嬉しい限りです。
現在は、1TB×4本でRAID1を2つ構成しています。
RAID5でもいいんですが、何かあった時に自力でデータの復元ができるようにRAID1にしています。
片方のRAID1ボリュームが空き容量10%を下回っているので、単価の安い3TB×2(RAID1)を予定しています。