名刺を自分で作る時の注意点

投稿者: | 2017年4月24日

普段、名刺は外注せずに自分で作っています。

自分で作成している理由は、裏にQRコードや習得技術・一口コメントなどを載せているからです。
すぐ変更したくなるんですよね(*゚ー゚)>。
なので面倒でも1枚ずつ印刷しています。

ちなみに使っている用紙はA-ONEのクリアエッジタイプのものです。

  • 品番「51801」両面・白無地(マット)・0.21mm

10年ほど前にも似たような商品を使ったことがありますが、最近のは切り口が本当に綺麗に切れるので感心してしまいます。
(1シートで10枚の名刺が作れます)。

A-ONEを使っているのは、名刺印刷ソフト「ラベル屋さん」が無料で使えるからです。
インストール版もありますが、面倒なので私はWeb版を使用しています。
もちろん、Web版でもデータをローカルに保存できます。

私は普段、自宅で仕事をしており外出しないので、打ち合わせなどで名刺を用意する際にケチって4枚だけ印刷・・・とかやってみました。
反対から挿せば、残り6枚分印刷できる〜と思っていたのですが、ダメでした。

プリンタによるのかもしれませんが、名刺を切り離して余白だけになった部分を上手く排紙できず見事につまりました。
マニュアルを見ながら軽く分解しましたよ( ̄ω ̄;)。

教訓!絶対に1シートまとめて印刷しましょう