コンプライアンス違反での倒産企業数は178件!

投稿者: | 2017年4月12日

2016年度のコンプライアンス違反(業法・法令違反、脱税、粉飾決算、偽装など)が原因で倒産した企業が178件あることが東京商工リサーチから発表されました。
ちなみに、前年度は191件あったそうです。
コンプライアンス意識の高まりと緩やかな景気回復などが相まって減ったのではないかと分析されているようです。
これでも減ったんですね...。

詳細を見てみると、税金の滞納や脱税、介護報酬の不正受給などが発覚して倒産するケースが多いようです。
経営状態が良くないから、仕方なく手を出して結果バレて倒産、ということでしょうか。

場合によっては、甘い誘惑に負けてしまいそうなときもありますが、Lubtech は100年の事業継続が目標です。
一切不正を行わず、お客様の利益に貢献しその対価をいただける、そういう理想の企業を目指します。