4種のNASアプライアンスを試しました

投稿者: | 2017年2月5日

OSSのNASアプライアンスといえば、FreeNAS・NAS4Freeが有名ですが、OpenMediaVaultやRockstorも着実にユーザを勝ち得ていると思います。
(Rockstorは勝手知ったるCentOSベースでNAS機能だけなら一押しなんですが、アップデートが有償なのでちょっと躊躇してしまいます)。

NASなのでSMB/CIFSプロトコルは当たり前にサポートしていますが、iSCSIとWebDAVを使いたかったので、試しにインストールしてチェックしてみました。
全てのソリューションでWebの管理画面がついてました。
FreeNAS/NAS4Freeはコンソールにもメニューがありユーザフレンドリーな感じを受けました(もちろんCUIですが)。
Web UIは便利ですが、実際に運用する際は普通にコマンド打てたほうが良いとは思います・・・。

ちなみに、WebDAVだけならownCloudでも良いですね。
そこはお好みで。

  FreeNAS NAS4Free RockStor OpenMediaVault
最新バージョン 9.10.2-U1 11.0.0.4 3.8.16-1 3.0.58
ベース FreeBSD FreeBSD CentOS Debian
カーネルバージョン FreeBSD 10.3-STABLE FreeBSD 11.0-RELEASE-p7 Linux 4.8.7-1 Linux 4.8.0-0
iSCSIターゲット機能 × × ×
iSCSIイニシエータ機能 × ×
WebDAV有無 × × ×