ガラケーとスマホ2台持ちをしてみて

投稿者: | 2016年12月12日

ガラケーとスマホの2台持ちを初めて半年近く経ちましたので、気づいたことをまとめておきたいと思います。

メリット

月々の維持費が安い

  • 最安レベルのフリーSIMとガラケーの契約で合計1600円程度
    • フリーSIMはヨドバシのワイヤレスゲートを使用
    • 高速通信なしなので固定の光回線必須
    • 携帯は懐かしい980円プラン(1200円無料通話付)
    • いかに無料通話内に収めるかがキモ

電話しながらメールやWeb(GoogleMapとか)が見られる

  • スマホでは電話しないので、当然電話しながらWeb閲覧が可能
  • (LINEなど)通知するアプリを無効にしておけば、無償のMicrosoft PowerPointでプレゼンができる
    • KATANA01の場合はHDMI端子がないので、ワイヤレスディスプレイアダプタ(Miracastレシーバ)必須

デメリット

2台持ち歩かないといけない
2台あるとバッテリ切れの心配も2倍

  • 常にモバイルバッテリを持ち歩いてます

スマホは画面が小さいので3台持ちになることがある

  • タブレットやノートPCをメインで使用
  • その場合、スマホはテザリング母艦

40手前にして老眼が始まっているので、KATANA01の4.5インチ液晶は厳しい時がありますが、コンパクトでビューアとしてなら結構満足しています。
ただ、画面が小さいのでガツガツ文字入力するような用途では別途Bluetoothキーボードを用意するか、ノートPCがおすすめです。
あと、KATANA01のロースペックが問題なのか、Windows 10 Mobileが問題なのか、はたまたLINEアプリに問題があるのか分かりませんが、LINEは結構使いづらいです。
半年間に2回再インストールしました...。
OutlookでGmailを使う分には全く問題ないので、Windows Mobileアプリがこなれていないだけかもしれません。